借金地獄,ギャンブル依存症,多重債務,脱出
今の枯れ男が欲しいもの。それは、あなたの応援です→banner_03.gif
今日も応援ありがとうございます。初めてのかたはここもご覧ください。
「ギャンブルをやめたい」「借金で悩んでいる」なら、お気軽にコメントを。ブログをお持ちならURL残して頂ければ。
物質的な応援はできませんが、あなたのブログへ応援に伺います。共によき未来を目指しましょう!
借金をしてギャンブルをしてしまう人と家族のかたへ
枯れ男の現在日記

借金をしてギャンブルをしてしまう人と家族のかたへ|依存患者より

借金をしてギャンブルをしてしまう人と家族のかたへ|依存患者より

借金の原因が「ギャンブル」の枯れ男です。ギャンブル依存症です。
借金の返済をギャンブルに求めていたこともあり、ギャンブルをやめよう、やめたいと思っても、簡単にやめることができませんでした。

ギャンブル依存症は「完治」することは無いと、医師に宣告されている自分です。
完治はしなくても、再発を防ぐことはできますので、諦めることはありません。

ギャンブル依存症は病気としてWHO(世界保健機関)に認められています。
しかし、世間一般のなかでは「ギャンブル依存症」は病気として認知度が低いのが現実であり、その治療も確固たる方法がありません。

自分は「ギャンブル依存症」と自覚することが、ギャンブル依存症からの脱出、回復・克服の第一歩です。

【借金をしてギャンブルをしてしまう人と家族のかたへ】
借金をしてギャンブルをしてしまう。ギャンブルをするために借金をしてしまった。
その借金を誰かが肩代わりすることがあると思います。

借金をしていた本人が、ギャンブル依存症と自覚するためには「借金の肩代わり」は逆効果かもしれません。
過去、枯れ男が借金の肩代わりをしてもらったときの経験から今思うことです。

自分が借金に追い詰められ、借金の肩代わりをしてもらったことは、表面の借金問題のみに事を捉えていただけでした。
肝心な「借金の原因」であるギャンブルが自分にとって無力な行為であることに気が付かなかったのです。
借金が少なくなったこと、借金がなくなったことに安堵感があるだけで。

借金を肩代わりして借金だけを片付けると、本人はギャンブルに依存していることに気が付きにくいので、またギャンブルに手を染めることとなるかもしれません。
少なくとも自分はそうでしたから。

借金をした本人が、その借金と原因であるギャンブルとはなにかということに正面から立ち向かうことが大切ではないでしょうか。

今後、枯れ男の借金とギャンブルの暴露が進むことにより、ギャンブル漬けの毎日からの脱出と、ギャンブルによる借金に対してどうすべきかヒントを得られるかもしれません。

また、枯れ男がどうしたのかが明らかになっていきます。

枯れ男の経験が、ギャンブル依存とギャンブルによる借金に苦しむ人々や家族のために。
少しでもお役にたてることを願ってメッセージといたします。
今、自分ができることを無理せず焦らずに気負い過ぎることなく。

ご覧頂きましたあなたにいい事がありますように。

ありがとうございました。


枯れ男の借金とギャンブルの暴露はこれが加速のスイッチ→banner_03.gif
応援ありがとうございました。
借金地獄「ギャンブル依存症」からの脱出|多重債務者の足跡

posted by 枯れ男|2006年10月13日 | Comment(2) | TrackBack(0) | ようこそ
この記事へのコメント
Nightfly67もギャンブル依存だぁ〜!
でも今はなりを潜めている…

Nightfly67はアルコール依存だぁ〜!
これはさすがにやめれない(^^;;
無理がないように依存症を
コントロールしながらお付き合いする所存。

Nightfly67はとにかく依存症だぁ〜!
債務整理始めてからはその依存症をいかにいい方向に利用するかを考える。

とにかく今は債務整理がマイブーム。
全精力つぎ込んでます(^^)v

今日も日課であっちもこっちもポチ!
Posted by Nightfly67 at 2006年10月14日 03:12
どもども>Nightfly67さん
自分もどちらかといえばアルコール依存気味。
ギャンブルから離れて4ヶ月ですが、再発しないように維持していきます。

今のギャンブルに対する心理もUPしてみますか。
Posted by 枯れ男@管理人 at 2006年10月14日 15:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。