借金地獄,ギャンブル依存症,多重債務,脱出
今の枯れ男が欲しいもの。それは、あなたの応援です→banner_03.gif
今日も応援ありがとうございます。初めてのかたはここもご覧ください。
「ギャンブルをやめたい」「借金で悩んでいる」なら、お気軽にコメントを。ブログをお持ちならURL残して頂ければ。
物質的な応援はできませんが、あなたのブログへ応援に伺います。共によき未来を目指しましょう!
借金をしてギャンブルをしてしまう人と家族のかたへ
枯れ男の現在日記

パチンコ通いに拍車がかかる|転勤で実家へ戻ってから

パチンコ通いに拍車がかかる|転勤で実家へ戻ってから

枯れ男が、会社に勤める前から父の視力に異変が起きていた。
「視神経萎縮症」という病気で、脳内視神経の病気により視力が低下したのだ。
発症から6年、視力は全く無くなり父は会社を退職することになった。

枯れ男の実家は少しであるが、農業を営んでいる。主は稲作。
母や祖母の労力にも限界があるし、農機を動かすこともできない。

そのような事情により、会社の計らいで自宅から通勤できるところへ転属になったのが平成4年。
それから枯れ男は実家住まいとなり、気になるあの子とは自然と会わなくなった。

新しい職場は前の職場と比べるとヒマだった。
毎日「定時」で退社できるので、パチンコ店通いに拍車がかかる。
パチスロは連チャンの激しい裏物が全盛を極めていた。
激しい連チャンで10万勝つこともあった。それだけ勝つということは負けも激しくなるということになる。

当然、枯れ男も時流の波にのっていた。当たればでかい、爆裂を追い求めて湯水の如く金を使う。
大勝ちに一喜一憂し、多少の負けは気にしない。当たれば取り戻せると思っていたから。
そう簡単にうまくいくワケがないことに気付いていなかった。
パチンコ・パチスロなどのギャンブルにより多重債務者が増え始めたのもこの頃だろう。

「射幸心を煽る」ということで、パチスロには規制がかかった。
激しさを追い求めるギャンブラー達が向かう先は連チャン機。連チャンデジパチ、アレパチや権利物へ群がっていく。
綱取物語、アレジン、エキサイト、ソルジャーなどにいくら散財したものか。
枯れ男の経済状態は更に悪化の一途を辿るのである。

【振り返ってみて】続きを読む


枯れ男の借金とギャンブルの暴露はこれが加速のスイッチ→banner_03.gif
応援ありがとうございました。
借金地獄「ギャンブル依存症」からの脱出|多重債務者の足跡

posted by 枯れ男|2006年10月10日 | Comment(5) | TrackBack(0) | 借金生活(借金高度成長期)

借金を貯金と勘違い|多重債務者「枯れ男」の心理

借金を貯金と勘違い|多重債務者「枯れ男」の心理

借金が減らないのは、借金を返していないから。
この頃に正面から借金問題を考え、ギャンブルから脱却していればと今更ながら思う。
パチンコ・パチスロに「勝ち」「爆裂連チャン」を追い求めることばかり考えていた。その「勝ち」を得るために使うお金の価値を知らずに。
同じ「かち」でも勝ちと価値は大違いなのに。

勝てば返せる」という気持ちが枯れ男を支配していた。
まだ大丈夫、少しくらい借金が増えても。
G○カードを申込み、利用OKとなる。20万円の限度額で。
利用枠が限度額に近づいた頃、増額可の通知が郵便で舞い降りる。

「枯れ男さんは、50万円まで利用可能となりました」

この時の心境は「やったあ、あと30万円使えるぞ」
自分の金ではないのに。自分の貯金が増えたと錯覚している。
多重債務者である「枯れ男」はこんな考え方をしていたのだ。
恐ろしい心理状況である。

この後、さらにN信販の「マイベ○トカードローン」を申込んで、50万円の利用枠がついた。

信販会社のローンは、消費者金融に近いものがあると思う。
しかしこの時は、信販会社は「消費者金融」ではないから。と思っていた。
まだ、心の中には「消費者金融」は利用しないという思いが残っていたんだなぁ。

この時点での借金は7件で290万円。マイカーローンは終わっていた。

【振り返ってみて】
続きを読む

枯れ男の借金とギャンブルの暴露はこれが加速のスイッチ→banner_03.gif
応援ありがとうございました。
借金地獄「ギャンブル依存症」からの脱出|多重債務者の足跡

posted by 枯れ男|2006年10月11日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 借金生活(借金高度成長期)

競馬は儲かるかも|もうギャンブルから脱出できない

競馬は儲かるかも|もうギャンブルから脱出できない

実家に戻ってから、新たなギャンブルを始めることになる。
新たなギャンブルとは「競馬」
以前、競馬の経験はあったものの、ギャンブルとして、これまではのめりこんでいなかった。

転勤により実家に戻り、今までは3時間かかった競馬場も1時間半でいけるようになった。

馬連が発売されるようになって、万馬券が枠連時代より出現する。
万馬券を当てればまさに一攫千金。友達やいとこと月に数回、競馬場へ通い始める枯れ男。

馬券の購入単位は500円とか1000円。万馬券的中だと払戻しは10万円を超える。
俗に言われる「ビギナーズラック」
140倍の馬券を1000円分的中した枯れ男。初めての万馬券だ。

「競馬」って儲かるな。

根っからのギャンブラーである枯れ男の思考回路が出した答え。
G1レースともなると、1点5000円とか1万円とか平気で馬券を買ってしまうのも時間がかからなかった。

大枚を投資するのは自分なりに自信があるとき。それなりに的中するので自分への過信が積み重なる。
G1レースのある週は競馬場へ出向くことが多くなった。時は平成5年、競馬ブームの真っ只中。

パチンコ・パチスロ以外に競馬にも手をだした。もうギャンブルから脱出できない枯れ男がそこにいた。

競馬にはまった枯れ男であるが。
しかし、競馬場へ行くにもガソリン代がかかる。
ある日の新聞で、プッシュホン回線を使った馬券の電話投票の募集を目にした。
運良く?当選!これで競馬場に行かなくても馬券が買える。

ますます深みにはまっていく枯れ男であった。

【振り返ってみて】
続きを読む

枯れ男の借金とギャンブルの暴露はこれが加速のスイッチ→banner_03.gif
応援ありがとうございました。
借金地獄「ギャンブル依存症」からの脱出|多重債務者の足跡

posted by 枯れ男|2006年10月12日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 借金生活(借金高度成長期)

彼女との出会い|借金があっても彼女はできるのだが

彼女との出会い|借金があっても彼女はできるのだが

平成5年の春、新人の女の子が職場に配属された。
一目で惚れる、かわいい子。仕事を教えるのは枯れ男の役目。

仕事以外でも会うことが多くなり、ついには恋仲へ発展した。社内恋愛の始まりである。
最初は、同僚に隠していたが、そんなことはいつかバレるのであって。
同僚に知れ渡るが、逆にそのほうが気楽だったような。
彼女にはパチンコや競馬によく行くことは話をしたが、借金のことは隠していた。

デートでパチンコ店にはいかなかったけど、競馬場には数回行ったことがある。
レジャー気分での競馬を。そんなときの枯れ男はというと。
競馬場で買う馬券は基本的に1点数百円に抑えて。電話投票で前もって別に馬券を買っていたから。

彼女を優先に考えていたので、会う日はパチンコ店にいかなかった。
土日のどちらかは毎週のように彼女に会っていたので、パチンコ店通いは少なくなったが、パチンコをやめるには至らなかった。

パチンコをやめるチャンスだったのに。

デート費用もかかるのに、借金体質は改善しない枯れ男。
彼女は枯れ男に借金があることを知らない。

結婚も意識していた。
しかし現実的に結婚して生活をする経済力が無い。借金とギャンブルのせいで。
自分が蒔いた種なので仕方がなかった。

【振り返ってみて】
続きを読む

枯れ男の借金とギャンブルの暴露はこれが加速のスイッチ→banner_03.gif
応援ありがとうございました。
借金地獄「ギャンブル依存症」からの脱出|多重債務者の足跡

posted by 枯れ男|2006年10月12日 | Comment(3) | TrackBack(0) | 借金生活(借金高度成長期)

的中がもたらしたもの|競馬の魔力

的中がもたらしたもの|競馬の魔力

平成7年の春、彼女と一緒に競馬場へ向かった。その日は春の天皇賞。
彼女の友達が競馬場へ行きたい。ということもあって。

前日から入念な予想をした。
当時、流行った必勝本の予想根拠により、自分が買った馬券は「ライスシャワーとステージチャンプ」の馬連。

電話投票の口座には1万円があった。まよう事なくこの1万円を1点勝負。
競馬場には3万円くらい持っていったが、天皇賞が始まる前の的中で、所持金は5万円弱になっていたと思う。

彼女の手前、プラスで帰ろう。帰ったら居酒屋でも行くか?と話していたので4万円を残し、馬券を追加購入。「ライスシャワーとステージチャンプ」の馬連を5千円弱と何かの馬券を。

ファンファーレがなる。GIのファンファーレを聞くとなぜかボルテージが上がる枯れ男。
レースが始まった。ライスシャワーの姿を目で追う。長丁場の3200mに心臓は「ドキンちゃんもいま〜す」

4コーナーから最後の直線、ライスが先頭に立つ。チャンプは何処よ、
チャンプ、こいや、
チャンプぅ。。。
大声絶叫
キタ━(*゚―゚)σ)・。・)σ)*゚―゚)σ)・。・)σ)*゚―゚)σ)・。・)━!!

よっしゃあぁぁぁ!
40倍げっとぉ!


キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

一瞬にして手にした金は60万。
大盤振る舞いだぁ〜♪

少しばかり余裕ができた。借金を返せばいいものの。
またの一発を求めて馬券の購入金額が大きくなる日々が続く。
馬券の魔力にとりつかれた枯れ男。
後の宝塚で同じ馬券に大枚投入、夢よもう一度こい。

泣いた


【振り返ってみて】

続きを読む

枯れ男の借金とギャンブルの暴露はこれが加速のスイッチ→banner_03.gif
応援ありがとうございました。
借金地獄「ギャンブル依存症」からの脱出|多重債務者の足跡

posted by 枯れ男|2006年10月14日 | Comment(6) | TrackBack(0) | 借金生活(借金高度成長期)

彼女との終焉|破局の原因はまたしても

彼女との終焉|破局の原因はまたしても

彼女との仲は相変わらずであったが、結婚については真剣に考えるも借金をすぐにどうすることもできなくて、一歩踏み出せない状況が続いていた。

そんな日が続いていたが、事件は突然やってきた。平成7年の夏である。
枯れ男の不注意により、事故を起こしてしまった。幸い物損で済んだが、任意保険は車両保険まで加入はしていなかった。

修理が終わるまで母の車を使っていたが、休日は使えない。
彼女と会えない休日が続いた。
枯れ男に対する彼女の不満が多くなる一方。

水面下で事態は進んでいた。同僚の横恋慕により彼女の思いは急速に離れ始めたのだ。
彼のことは彼の入社当時から知っている。

自分とは違い、高学歴で収入もいい。彼の結婚を意識したアプローチが彼女を射止めるのに障壁は無かった。
もはや枯れ男にはそれを止める術もなく。結婚をお互い意識していながら借金のため言い出せなかったからだ。
この彼女とは、こんな形で終焉をむかえた。

そして経済的にも大打撃を受ける。車の修理代が40万。
それをカバーできるお金がない。どうしようもなかった。途方に暮れる枯れ男の決断がそこに迫っていた。

【振り返ってみて】続きを読む

枯れ男の借金とギャンブルの暴露はこれが加速のスイッチ→banner_03.gif
応援ありがとうございました。
借金地獄「ギャンブル依存症」からの脱出|多重債務者の足跡

posted by 枯れ男|2006年10月15日 | Comment(4) | TrackBack(0) | 借金生活(借金高度成長期)

金策は初めての〇〇〇|車の修理の金策

金策は初めての〇〇〇|車の修理の金策

車の修理に40万円。借金を抱えていた枯れ男に、すぐに用意できる金額ではなかった。
この前の馬券的中分はすでにない。どうしたらいいものか。

こうなったらもうあれしかない。
初めてのア○ム

消費者金融に手を出すまいと思っていたが、こんな形で初めて消費者金融を訪れることに。

短時間での審査の結果、「枯れ男さんなら50万までご融資できますよ」

助かった!

この借金は今度のボーナスで全額返そう。さすがに消費者金融だもんなあ。

しかしそんな思いはその時だけ。

彼女との別れを癒すがごとく狂ったようにパチンコ三昧。会社を休んでパチンコへいくようになった。
連チャンデジパチや権利物は規制されたが、CR機の出現により、なおのことパチンコに賭博性が高まる。
もはや娯楽の域ではなくなっているのだ。
ギャンブルにおいては時代の最先端をひた走る枯れ男。
借金の返済も苦しくなりつつあった。

この時点での借金
銀行カードローン 5社190万
信販流通系キャッシング 2社100万
消費者金融 1社50万

【振り返ってみて】続きを読む

枯れ男の借金とギャンブルの暴露はこれが加速のスイッチ→banner_03.gif
応援ありがとうございました。
借金地獄「ギャンブル依存症」からの脱出|多重債務者の足跡

posted by 枯れ男|2006年10月16日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 借金生活(借金高度成長期)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。