借金地獄,ギャンブル依存症,多重債務,脱出
今の枯れ男が欲しいもの。それは、あなたの応援です→banner_03.gif
今日も応援ありがとうございます。初めてのかたはここもご覧ください。
「ギャンブルをやめたい」「借金で悩んでいる」なら、お気軽にコメントを。ブログをお持ちならURL残して頂ければ。
物質的な応援はできませんが、あなたのブログへ応援に伺います。共によき未来を目指しましょう!
借金をしてギャンブルをしてしまう人と家族のかたへ
枯れ男の現在日記

計画性のある借金|自宅改築による住宅ローン

計画性のある借金|自宅改築による住宅ローン

彼女と別れてすぐのこと、自宅がかなり老朽化していたこともあり、改築をすることになった。
資金は父の退職金。足りない分は枯れ男が借金することになった。

住宅ローンでの借金は1000万。
銀行カードローンやらクレジットで借金があった身分。よく審査を通過できたものだと今更ながら思う。

この住宅ローンについては、手続きは全て親任せ。
新居の間取りなんかも全て両親が決めた。
これはこれで今になって問題があるのだけれども。
例えば、同居問題とか、完全二世帯分離とか。
全然考えていませんでした。

20年をかけて住宅ローンを返済するのだが、この事も当時は全然考えていなかった。

自分の借金なのだが、返済は家計のなかから。
計画性のある借金は家計を考えて行うのでなんら問題はない。

それ以外の借金により、満足に家へお金を渡すことができていない枯れ男。
このくらいの歳であれば、貯金があって当然だと思う。

父さん、母さん、少ないけどこれ使って。なんていうことが出来なかった自分が情けない。

ましてや、ギャンブルに明け暮れる道楽息子だから困ったものだ。

【振り返ってみて】
続きを読む


枯れ男の借金とギャンブルの暴露はこれが加速のスイッチ→banner_03.gif
応援ありがとうございました。
借金地獄「ギャンブル依存症」からの脱出|多重債務者の足跡

posted by 枯れ男|2006年10月17日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 借金生活(借金円熟期)

借金返済のために|ギャンブルに支配されていた借金の日々

借金返済のために|ギャンブルに支配されていた借金の日々

新たに住宅ローンを抱えたものの、毎日のようにパチンコに明け暮れ、毎週のように競馬に明け暮れる枯れ男。
GTレースともなれば、1レースに3万、5万と賭けるお金もヒートアップ。
大きな金額を賭けているので、馬券的中なら大きな払戻し。10万単位で金が動く。
まともな金銭感覚はすでに破壊されていた。

大勝ちすれば夜は夜でスナック通い、カラオケ三昧。
競馬で勝ってパチで負けて、パチで勝って競馬で負けて。一進一退のように勘違いしていたが、借金返済も負担なことは事実。

どうしても金が足りない。

消費者金融からの借金はすでに抵抗感がなくなっていた。すぐ返そうといったあの思いはどこへいったのか。
むしろ簡単に借りることができるので、借りることさえ可能なら銀行から貯金を引き出す感覚なのだ。

「枯れ男さん、○○円までならOKです」
この勢いは止まることを知らない。

○富士、プロ○スと大手へ次々と申込みを重ね、消費者金融の利用件数も借金額も日がたつにつれ多くなっていく。

返そうという気持ちはあっても、ギャンブルを優先してしまっていた。

借金を返済するにはギャンブルで儲けるしかない。いつしかギャンブルに対してそのような考えが枯れ男を支配していたのだ。ギャンブルを続けるには金が必要なのに。

【振り返ってみて】
続きを読む

枯れ男の借金とギャンブルの暴露はこれが加速のスイッチ→banner_03.gif
応援ありがとうございました。
借金地獄「ギャンブル依存症」からの脱出|多重債務者の足跡

posted by 枯れ男|2006年10月18日 | Comment(3) | TrackBack(0) | 借金生活(借金円熟期)

愛降るもア○フルも

愛降るもア○フルも

借金とギャンブルで荒れた生活、ギャンブルに支配された日々が続いていたある日のこと。
街はクリスマス一色のムード。
彼女のいない「いとこ」と一緒にパチンコの後、「ビリヤード」でもやるか。と向かった先でのこと。

そこは、自宅から徒歩2分のビリヤードの台が2台あるカラオケボックス。
金がないときの遊び場でもあった。ビールも飲めるし。
平日の深夜なのでお客は少なかった。

見慣れない女の子がいた。聞けば、大学が休み期間中だけのアルバイト、仕事は夏もやったけど、冬は今日からとのこと。
お客が自分達だけということもあって、彼女といろいろ話をする。

「今度スキーに行こう」
そう約束して電話番号を書いた紙を渡して店を後にした枯れ男。

お正月休みを迎え、ヒマな枯れ男はパチンコ通い。
家に帰ったら「○○さん」から電話あったよ、と。
すぐさまカラオケボックスへ向かい彼女のところへ。

バイトが終わる頃に会うことになった。
枯れ男に愛が降ってきたかも。

数日後、お正月にパチンコでコテンパンにされ、金杯で乾杯完敗した枯れ男はア○フルを訪れることになったのはいう間でもない。

愛降るもアイ○ルも。しゃれにならん。

【振り返ってみて】
続きを読む

枯れ男の借金とギャンブルの暴露はこれが加速のスイッチ→banner_03.gif
応援ありがとうございました。
借金地獄「ギャンブル依存症」からの脱出|多重債務者の足跡

posted by 枯れ男|2006年10月19日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 借金生活(借金円熟期)

借金返済を競馬に求めた|競馬でなんとかできないか

借金返済を競馬に求めた|競馬でなんとかできないか

年が明け、時は平成8年、彼女はまだ学生で都会の大学に通っていた。
もちろん遠距離恋愛である。

相変わらず、パチンコ・競馬に溺れる日が続いていたが、彼女との時間は大事にした。

週末しか会うことはできなかったが、夏休みなどの長期の休みは帰省していたので毎日のように会っていた。
お互いの実家は車で5分とかからない距離でもあったので。

遠距離だと会うにも大変。交通費などそれなりにお金がかかる。
ギャンブルをやめて借金を返済すればいいものの、ギャンブルをやめるという意識がない。
途中、消費者金融の利用可能枠増額もあって借金が増えた。
借金が増えるということは、月々の返済額も増えるとういうことでもある。

どうにもならず、また1件と利用が増える。この時は数社申込んだが、何社か審査に断られ、OKをもらったのはキャ○コ1社のみ。

もうこれ以上の借金はできない。貸してくれるところがなくなってきた。

普通なら借金問題を真面目に考え、ギャンブルをやめて更正するのが正しい道。
ところが、枯れ男は違う方向を向いていた。

何とか競馬で儲かる方法はないだろうか?
ギャロップや競馬ブックを買い始めたのがこの頃。成績欄とかが詳しいのが競馬ブック。
新聞と連動していた競馬ブックにデータから何か見つけられないかと必死に考えた。

ここで詳しい説明は割愛するが、投資の工夫でプラスにできる方法を考えたのである。
この作戦により、新たな借金は増えることが無くなった。
しかし、月々の借金返済が厳しい。利息を返すのが精一杯の枯れ男であった。

この時点での借金
銀行カードローン 5社190万
信販クレジット系 4社170万
消費者金融 5社330万

【振り返ってみて】

続きを読む

枯れ男の借金とギャンブルの暴露はこれが加速のスイッチ→banner_03.gif
応援ありがとうございました。
借金地獄「ギャンブル依存症」からの脱出|多重債務者の足跡

posted by 枯れ男|2006年10月20日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 借金生活(借金円熟期)

借金は増えなくとも新たな出費増|クルマの寿命

借金は増えなくとも新たな出費増|クルマの寿命

借金をこれ以上重ねるわけにはいかない。自分にお金を貸してくれる、新たに借金ができるところがないのである。
すでに多額の借金を抱え多重債務者の枯れ男。
投資競馬で綱渡り的生活が続く。
パチンコのほうも1回あたりの上限を決めて勝負するようになってから、収支が幾分上向いた。
CRのおかげである。初当たりが確変なら大連チャンをすることもあった。

1日の上限は、5千円のパッキーカード2枚と決めていた。当たるときは500円でも当たるから。

そんな折、我が愛車S13のマフラーに故障発生。
サイレンサーの部分に穴が開き始めたのである。補修パテを使い補強バンドでコーティング。
うん、これなら爆音しないな。

一難去ってまた一難。今度はエンジンオイルが減るのである。
一気に減るわけではなかったのでオイル缶常備。毎日チェックして足りなかったら注ぎ足して。
オーバーホールをするにも金がない。
だましだまし走っていたが、またマフラーがいかれてくる。
車検を数ヶ月後に控えるが、すでに12万km走破していた。もう寿命だな。

車を買うにも金がない。さて、どうしよう。
悩んでいたところに会社関係でマイカーリース事業が始まった。
一般的なマイカーローンではないので、金融の審査もない。

これならいける。選んだ車は1BOXのクルマ。結構な値段もリース制度のおかげで月々の支払いは1万8千円。ボーナス時15万は痛いけど。
これから3年間はこの金額を支払わねばならなくなる。その後はまた再リース。なんとかなるさ。
見栄はって身分不相応のクルマに乗ることになった枯れ男であった。

【振り返ってみて】
続きを読む

枯れ男の借金とギャンブルの暴露はこれが加速のスイッチ→banner_03.gif
応援ありがとうございました。
借金地獄「ギャンブル依存症」からの脱出|多重債務者の足跡

posted by 枯れ男|2006年10月21日 | Comment(4) | TrackBack(0) | 借金生活(借金円熟期)

借金が八方塞がり|活路を見出そうとする先は

借金が八方塞がり|活路を見出そうとする先は

限度額いっぱいで推移する借金。返済してもすぐ限度枠いっぱいまで千円単位でも借金する枯れ男。
そうしないとやっていけない現状なのに、クルマを替え毎月の出費がまた増えたのだが。

彼女が大学の卒業を迎え、地元の会社に就職した。
今後のこと、「結婚」とかを考えて地元の会社を探してである。

枯れ男は借金を隠していて、表の顔は借金のしゃの字も見せてない。
借金がなければ本当に幸せな生活だろう。

新居も完成しており、未来へのプランが具体化していく。
しかし借金がなかなか減らない現実。

この借金、どうしよう。自己破産が頭をよぎる。
しかし、自己破産をすると建てたばかりの家を処分しなくてはならない。
両親の苦労があって今こうして新居に住むことができたのだから。

それに自己破産ってギャンブルなどの浪費では破産自体認められないはず。
やばい、八方塞がりだ。

なんとか競馬とパチンコで稼がなくては。
大きく儲けることには常にリスクが伴う。望めば望むほどリスクも比例して高くなる。
そのリスクを承知で競馬、そしてパチンコを続けていた。

その結果は決して快方に向かうことはなかったのだ。

【振り返って】
続きを読む

枯れ男の借金とギャンブルの暴露はこれが加速のスイッチ→banner_03.gif
応援ありがとうございました。
借金地獄「ギャンブル依存症」からの脱出|多重債務者の足跡

posted by 枯れ男|2006年10月22日 | Comment(2) | TrackBack(0) | 借金生活(借金円熟期)

家族への借金カミングアウト|最悪の事態は回避したが

家族への借金カミングアウト|最悪の事態は回避したが

自分自身の結婚が具現化していくなかで、借金の問題は解決できない。
もはや自分自身ではどうすることもできなかった。

ついにその時はやってきた。意を決し、彼女へ借金をカミングアウト。
彼女に泣かれた。泣かれたのは確かなのだが、この時どんなやりとりをしたのか記憶が定かではない。
枯れ男も彼女もどうすることもできなかった。

翌日、両親に相談した。
二度と借金を繰り返さないようにこっぴどく叱られた。

住宅ローンを数年後に一括返済しようとしていたお金から500万を融通してもらった。
残った住宅ローンは全て枯れ男の責任で返済することで。

このお金で消費者金融の借金と流通信販系のキャッシングを返済した。
最悪の事態は回避できた。

残ったのは銀行ローンカードの借金。
それでもまだ5件で190万の借金を抱えている。
それでも、今までの借金「消費者金融」の返済が無くなったことでかなり楽になった。

「今までの借金に比べたら、あとは楽勝だ」
この時の率直な心境。「楽勝」という心境からの油断がまだ枯れ男の中に潜んでいる。
とりあえず、借金は沈静化の方向へ一旦は向かうことになった。

【振り返ってみて】
続きを読む

枯れ男の借金とギャンブルの暴露はこれが加速のスイッチ→banner_03.gif
応援ありがとうございました。
借金地獄「ギャンブル依存症」からの脱出|多重債務者の足跡

posted by 枯れ男|2006年10月23日 | Comment(3) | TrackBack(0) | 借金生活(借金円熟期)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。