借金地獄,ギャンブル依存症,多重債務,脱出
今の枯れ男が欲しいもの。それは、あなたの応援です→banner_03.gif
今日も応援ありがとうございます。初めてのかたはここもご覧ください。
「ギャンブルをやめたい」「借金で悩んでいる」なら、お気軽にコメントを。ブログをお持ちならURL残して頂ければ。
物質的な応援はできませんが、あなたのブログへ応援に伺います。共によき未来を目指しましょう!
借金をしてギャンブルをしてしまう人と家族のかたへ
枯れ男の現在日記

お金の価値観が変わった

お金の価値観が変わった

パチスロと競馬のギャンブルから離れてから、まだ4ヶ月と少ししか経っていないのだが、その間「パチスロ」はやりたいと幾度か思ったことがある。
「数千円だけなら」とも思った。

でも、今までのことを考えて止めた。

入店するまでは数千円と思っていても、BIGを引くまで止められなくなることが恐いのである。
たとえ数千円でも負けると悔しいし、取り戻したくなるはずだから。

今、持ち合わせのお金がなくなることは直接生活に影響する。
ガソリン代としてとっているお金まで使ったら、会社に通勤もできなくなってしまう。

以前のままだったら、お金が無くなったら借りればいい、返済はなんとかなる。
なんてことを考えたに違いない。

なぜか、競馬のほうはやりたいという気持ちがでない。
完膚なきまで叩きのめされたからだろうか?
今は意図して新聞の競馬コーナーを見ないようにしている部分もあるが。

儲かることがあるかもしれないが、パチスロだって競馬だってスタートは必ずマイナスから始まる。
コインや馬券を買わないことには事が始まらない。当然のことといえばそれまでだが。

借金をしないようになって「お金」の価値観が枯れ男の中で変化したのかもしれない。

ギャンブルにお金を使える余裕がない事実がギャンブルをやめさせているのか。
今後、お金に余裕がでてきたらどうなるのか。

考えると不安になるのは否めないが、今こうして「依存症」と「借金」に立ち向かっている自分がいたことを忘れないように心がけていこう。


枯れ男の借金とギャンブルの暴露はこれが加速のスイッチ→banner_03.gif
応援ありがとうございました。
借金地獄「ギャンブル依存症」からの脱出|多重債務者の足跡

posted by 枯れ男|2006年10月24日 | Comment(3) | TrackBack(0) | 依存自覚後の心理状況

競馬に対する意識の変化

競馬に対する意識の変化

枯れ男のオヤジは身体障害者です。
昔は健常だったんだけど、今は盲目で数年前に脳梗塞も患いました。

そんなオヤジが大好きなのが「競馬」
健常だった頃はパチスロも好きなオヤジでした。

今日、いつものようにオヤジは競馬中継をラジオで聞いていたんだけど。

自分の変化に気付きました。
あれほど気になった競馬の結果が今は何とも思わない。

馬券買ってないせいもあるんでしょうけど。

でも、馬の名前は結構知ってたと思うんだけど、今日の実況を聞いてたレースで勝った馬の名前は知らない。

それだけ自分が競馬から離れることができてるんだなと感じたような気がしました。

誰かから「競馬やめろ」と言われて競馬から離れていたら、実況を聞くだけでイライラ感があったかもしれない。

いや、それはわからないけどね。

身体の不自由なオヤジの楽しみは週末の競馬中継。
ラジオに耳を傾けるオヤジの姿に、「自分は変わることができる」と確信した1日でした。

枯れ男の借金とギャンブルの暴露はこれが加速のスイッチ→banner_03.gif
応援ありがとうございました。
借金地獄「ギャンブル依存症」からの脱出|多重債務者の足跡

posted by 枯れ男|2006年10月28日 | Comment(7) | TrackBack(0) | 依存自覚後の心理状況

ギャンブラー「たら・れば」症候群

ギャンブラー「たら・れば」症候群

ギャンブルである競馬やパチンコとパチスロに溺れていた頃、よく思ったこと。
それは「たられば」

競馬を例にしてみるっす。

馬券を買う前の心境ですが。
この馬券が当たったら借金返済できる。この馬券が当たれば大金持ちだ。

レース終了後は。。。
あー縦目くらったよ。流しじゃなくてボックスだったら〇〇円儲かってたのに。
次はボックスで買うか。
意志が弱いから、確固たる馬券への理論がいつまでも確立できてない。。。

くっそー、この馬さえこなければ的中してんだぞ。何やってんだ!〇〇←騎手

今度はパチを例にしてみます。

開店前の心境は。
あの台、昨日はまってたから、今日でたらでかいぞ〜
昨日はまってたあの台、設定変えてなければそろそろ天井じゃないか?

閉店後。
あの台、あそこで連チャンしたらかってたんだよなあ〜
設定変えてなければ、すぐ出たはず。

とまあ、たら・ればは多いのですが。
ギャンブルに限らず「たられば」はあるけど、ギャンブラーだからこそ、この「たられば」を強く感じたことがあるのではと?

名づけよう。ギャンブラーたられば症候群!なんてね。
なぜか、依存を自覚してギャンブルから離れた今はこの「たら・れば」感が少なくなりました。

不確定への望みより現実を直視できていることの現れなんでしょうか?
どうなんだろう???

枯れ男の借金とギャンブルの暴露はこれが加速のスイッチ→banner_03.gif
応援ありがとうございました。
借金地獄「ギャンブル依存症」からの脱出|多重債務者の足跡

posted by 枯れ男|2006年11月15日 | Comment(8) | TrackBack(0) | 依存自覚後の心理状況

ギャンブル依存症の自分がギャンブルとどう対峙するか

ギャンブル依存症の自分がギャンブルとどう対峙するか

ギャンブル依存を自覚しているのはいい事のはず。
でも、自分が今「ギャンブル依存」を克服するために何をしているのか?と問われれば、明確にできるものがないかもしれない。

GAに行っているわけでもなく、専門家のカウンセラーを受けているのでもなく。

強いてあげるのなら、自分の時間が許すかぎり、こうしてブログを書いていることかもしれないが。

あれほど狂っていた競馬。今日はマイルチャンピオンシップ?
気にならなかったので出走表も見ていない。
だめじゃーでてるんだろうな。シンスケ君とかも。ロジックでたのかな?
POGで抑えていた馬だったな。

ギャンブルと離れて5ヶ月が経過。

今こうして穏やかな自分がいるのが信じられないくらいであり。

今の枯れ男は、自分のなかでは債務大王として日常を過ごしている。

今後、パチンコ・パチスロ、そして競馬とどう対峙していくか考える必要があるだろう。
依存と仲良くしていくためにも、本質を自分で納得しない限り、事は繰り返すはずだから。

過去の日記、はい!原文ではものすごく面白くないものになると思ったらそこから進まない。
それはそれでバカな自分の披露なんだけどね。
いい方法があったら教えて下さい。

他力本願じゃイカンのは重々承知の上なので、自分も考えてみます。

枯れ男の借金とギャンブルの暴露はこれが加速のスイッチ→banner_03.gif
応援ありがとうございました。
借金地獄「ギャンブル依存症」からの脱出|多重債務者の足跡

posted by 枯れ男|2006年11月19日 | Comment(8) | TrackBack(0) | 依存自覚後の心理状況

ギャンブルをしなくなった本当の理由は

ギャンブルをしなくなった本当の理由は

何よりも優先して馬券を買っていた自分であるが、スッパリと競馬から離れることができている。
今時期は春のG1シリーズ、クラシックを迎える季節であるが、競馬の「け」の字も生活の中に見当たることはない。
1年前は、新聞といえば「日刊スポーツ」、休日には競馬ブック。
火曜日には決まって買う週刊競馬ブック。
それが今では、目を通す新聞は「日本経済新聞」と「福島民友」

本当に自分は「ギャンブル依存症」なのかと自分自身を疑うような。

自分、ギャンブル生活末期は、パチンコ・パチスロより「競馬」に冒されていた。
パチンコはというと、実はかなり前に遠ざかっている。大工の源さんが撤去された頃からかも。
その頃からパチといえば「スロ」一辺倒だったんだが、実際のところは「スロ」自体はそんなに赤字を被っているものでもない。

今でも時々、パチスロはやりたいと思うけどね。
パチスロをやらないんじゃなくて、正直のところは生活を考えると「できない」だけなんです。

お金が減るリスクのあるものに手を出すことへの恐怖感。
勝つこともあるかもしれないけど、希望的観測に身をゆだねることができない今の現実。
だから、賭ける金が大きい競馬は必然的に離れることができてるんじゃないかと。

100円単位の馬券を買うことに満足できない自分であることを自分がよく知っているから。

パチスロをやらなくてもストレスに感じない理由が自分にはあるのかも。
それは「時間」の使い方に関係があるような。

パチスロをやるとなると、会社帰りや休日の時間はパチスロにとられてしまう。
必然的にカミサンと子供たち、そう、大切な家族と接する時間が少なくなるということになるし。

お金儲けの手段として考えていたギャンブルだから、必要以上に「お金儲け」をしようと考えなければね。

医者(心療内科医)や上司には「GAに行け」と勧められたし、上司には「GAに行くのが使命だ」的に言われたことがあったけど、自分はGAに行かないまでも、なんとか競馬とパチスロやらずに生きてます。

本当に自分は「ギャンブル依存症」なのか?

最近よく思うことだけど、医者が「枯れ男さんはギャンブル依存症」というし、自分自身でもそう思っているから、間違いなく自分はギャンブル依存症なんでしょう。

ギャンブル依存からの回復は、何がきっかけになるのかは人それぞれ。
ギャンブルを「止める」、ギャンブルに浸かった生活の「再発を防ぐ」のが目標。

「ギャンブル依存を克服する目標」に限らず、目標を達成するための手段や方法は多種多様と自分は思います。
自分自身がどう考えて目標に向かって行動するかが大切なことと思います。

そんな自分が今、自分のために決めていること。
それは「100円たりとも再び馬券を買うという事実」が今後の自分に発生したら、必ず自らの意志でGAに行くこと。

ギャンブルで生活が破綻するのはもう懲り懲りだし、カミサンと子供たちの笑顔を見れなくなるのが、ギャンブルをできないことより自分にとって辛いことだから。
自分が今、ギャンブルをしなくなった本当の理由はこれなのかもしれない。

枯れ男の借金とギャンブルの暴露はこれが加速のスイッチ→banner_03.gif
応援ありがとうございました。
借金地獄「ギャンブル依存症」からの脱出|多重債務者の足跡

posted by 枯れ男|2007年04月08日 | Comment(38) | TrackBack(0) | 依存自覚後の心理状況

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。